沖縄県の那覇市の国際通りのちょっと怪しい占いは実際のところどう?

コラム

数年前、付き合い初めたばかりの彼氏と、仕事の関係で急遽遠距離になることが決まり、あと何回デート出来るかな~と頭の中で数えながら二人で国際通りを歩いていた時に、路上で小さなパイプ椅子に座った占い師のおばさんが目に止まりました。占いに、あまり興味の無い彼も転勤になる不安もあってか、その日は珍しく、占ってみる?と乗り気だったので二人で占いをしてみることに。

その占い師さんの占いかたは生年月日と名前で中国の方の統計学に沿って占うものでした。その占いによると2年以内に二人にとって結婚するのに良い時期が来て、3年後に私が子どもが出来やすい時期になるというものでした。それと、お互いのラッキーカラ-と、それぞれを守ってくれる神社の場所も教えてもらいました。その時は、結婚出来るのかね~?でも神社から派遣されてるインチキかなぁ?何て話していた程度で、いつの間にかそんな占いをした事も忘れていました。

08260958

でも数年立った今、振り返ってみると、その時の彼氏は今の主人となり、結婚したのもその2年後でした。そして、3年後には子どもが出来やすいというのもしっかり当たり、子どもを授かって今は幸せいっぱいの家庭を築けています。もう一つ、びっくりすることに、あの時言われたお互いを守ってくれている神社のすぐ近くに住んでいます。考えてみると言われた事、ほとんど当たってるんです。

あの時の占い師さん、一言お礼が言いたいんですが、名前は忘れてしまったし、何回か夜に国際通りを歩いてみましたが会えてないんですよね。いつか会ってお礼が言えますように。

Posted by DAVARBRISTOL


PAGE TOP